So-net無料ブログ作成

里山コースで〜45.39km。 [bicycle]


昨日の里山コース。印旛沼公園〜瀬戸の湧き水〜印旛捷水路〜願船漆工房前〜白鳥飛来地〜小林駅〜木下駅〜別所谷津公園〜印西牧の原駅〜草深の森〜45.39km。

-0229_5835印旛沼公園.jpg

-0229_5839願船漆工房前.jpg

-0229_5841瀬戸の湧き水.jpg

-0229_5843印旛沼CR〜印旛捷水路.jpg

-0229_5847木下トタン.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

漂流怪人・きだみのる [book]


-0220_きだみのる_A.jpg


-0220_きだみのる_B.jpg


嵐山光三郎・著「漂流怪人・きだみのる」刊行記念
渋谷実監督『気違い部落』上映&嵐山光三郎トークショー

きだみのるの評伝、「漂流怪人・きだみのる」(嵐山光三郎・著、小学館刊)の出版を記念しまして、映画の上映と著者トークショーを開催します。

上映日時
2016年3月4日(金)19時15分スタート
*トークショーの後に映画上映があります

入場料金
特別料金:¥1500均一(前売り・当日共通)
*開場は開演10分前を予定しております
*販売後の変更、取り消しはできません
*特別興行につき、ポイントカード押印の対象外です
*ポイントカード招待券、割引優待券、各種サービスデー割引はご利用いただけません



漂流怪人・きだみのる
嵐山光三郎 著 
(小学館・定価 本体1,600円+税)

青年嵐山が出会った、破天荒学者の痛快評伝

きだみのるはファーブル『昆虫記』の訳者で、戦後『モロッコ紀行』を書いたブライ派の学者である。雑誌「世界」に連載した『気違い部落周游紀行』はベストセラーになり、渋谷実監督、淡島千景主演で映画になり大ヒット。嵐山は『太陽』(平凡社)の編集部員であった28歳のとき、きだみのる(75歳)と謎の少女ミミくん(7歳)と一緒に取材で各地をまわった。きだ怪人のハテンコウな行状に隠された謎とは何か?



漂流怪人・きだみのる

漂流怪人・きだみのる

  • 作者: 嵐山 光三郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/02/16
  • メディア: 単行本






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

JDAから記念の達磨が届く [life]


本日、JDA(全日本達磨アソシエーション)から記念の達磨が届く。

きちんとパロディとして作りあげると楽しくなる。
同封されていた手紙も素敵な作品になっているのだ。
伊藤チャン、ありがとう。感謝。


-0218だるま_1519.jpg





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。